良い風俗を見つけては突入する。そんな私の体験談。

コスプレイヤーになりきったデリヘル嬢

コスプレ系の風俗を大好きな男性は多くいるのでしょうが、その中でもアニメキャラクターのコスプレをメインとしたお店を利用している人は少ないかもしれないです。

というのも、やはりコスチュームを揃えるのが大変であるということに加えて、マニア向けということです。中々需要が予測出来ないこともあるのでしょう。

自分も一度くらいはアニメキャラクターのコスプレ店を利用してみようと思い、有名なコスプレデリヘル店に電話してみることにしました。中でもポッチャリ系の女の子を指名してみた。

やってきたのは、至って普通な女の子だったのですが、シャワーを浴びてからコスプレを着用するとガラリと印象が変わりました。

これがコスプレイヤーなのかもしれないと感動しつつ、プレイをしてしくのですが脱がせてしまうと勿体無いですので、脱がさずずらしたりして楽しみましたね。

部屋を少し明るくしながらプレイしたので、恥ずかしがっていましたが、その姿が逆に興奮するスイッチとなってしまいましたよ。

遅めの風俗デビュー

先日、初めて新宿の風俗を利用してみました。すでに20代半ばですから、かなり遅めの風俗デビューでしたね。色々な風俗サイトを見ても数が多すぎるので、かなりパニックなってしまいお店を決めるまで何時間も掛かってしまいました。

その中で料金や女の子の可愛さもピッタリだったデリヘルを選びました。いきなりお店に行くことに抵抗があったので自宅に呼べるほうが安心出来たので。

お店に電話すると40分ぐらいで来てくれると言っていましたが、いかんせ初めてなこともあり待っている間に何をして待てばいいのかわからず、ひたすらソワソワしてしまいました。

インターホンが鳴った時は心臓が飛び出すのかもしれないと思いましたね。しかし、女の子が礼儀正しくていつのまにか打ち解けていました。スタイルも抜群でオッパイも大きかったので、沢山舐めたり挟んだりして堪能してしまいました。

風俗では割り切ってイクことを考えられるので恥ずかしがらずに思い切り発散できることが分かりました。
新宿デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]

隣の部屋の人に怒られてしまいました

この前デリヘルを利用したときに恥ずかしい思いをしてしまいました。実はあまりに感じてしまって隣の部屋の人に壁を叩かれてしまって怒られてしまったというわけです。

一緒にいたデリヘル嬢も初めての体験だったらしく、そのあとはかなりビビりながらになってしまって、自分も最後は発射することが出来ずに不完全燃焼で終わってしまったことです。

風俗には結構な頻度で行くのですが、今までで一番感じてしまったかもしれませんね。というのも、自分が感じるポイントを新しく開発されてしまったようです。その箇所というのが、肛門でした。

肛門を別名でアナルと言いますが、これを指と舌を使って刺激されてしまったんです。はじめは恥ずかしい気持ちでいっぱいだったので、枕などを使って必死に顔を隠して声を出さないようにしたのですが、長い時間に渡って責められた結果、

大声を出して隣の部屋の人に注意されるという失態に繋がってしまいました。しかし、これからもアナルは責めてもらいたいと思います。